サンクトペテルブルク鉄道博物館3

スペクタクルに満ちた屋外展示から、再度屋内展示へ。
内部機関が分かるよう縦にカットされたSLがお出迎え。


かっこいい。無骨な巨大SLが並びます。

 かっこいい! でかい!

どの車両の圧倒的な重厚感です。

レーニン&スターリン。SLの鼻頭につくことが多いです。

ディーゼルたちも負けてはいません。いや、むしろディーゼルの方が形とカラーリングが個性的かも。

 集合

どこを切り取っても絵になります。

パート4に続く

 

Footrail管理人

全国チェーンの鉄道模型店に勤務しています。仕事と趣味を兼ねた旅行を多く敢行しています。せっかくですので自分の仕事にもつながるよう当ホームページを開設しました。旅行記を主にしながら、イギリスの保存鉄道訪問記を「鉄道模型店員の「ぐるっと海外鉄道旅行」」にまとめています。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です