マン島の鉄道1マンクス電気鉄道(Manx Electric Railway)

P5081691-compressor P5081685-compressor

フェリーの長旅でダグラスにたどり着いたのは夜。一夜明けて、ダグラスの街です。かわいらしい街ですね。

今日は、鉄道に乗りに行きます。マン島にある鉄道は路面電車の「マンクス電気鉄道」と、そのLaxey駅と接続するスネフェル登山鉄道、ダグラスから南のPort Erinまで行くマン島蒸気機関車の3本があります。到着初日はマン島蒸気機関車が運休日だったため、マンクス電気鉄道に乗りに行きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マンクス電気鉄道はダグラスの街のフェリー乗り場とは逆の端から出発し、島を右岸を北上します。写真はフェリー乗り場のあたり。写真奥の半島のあたりがマンクス電気鉄道の始発駅Onchanです。始発駅までは馬車もあるらしいのですが、オフシーズンのため運休。バスで行きました。2kmくらい。頑張れば歩けますが、結構遠い。

P5081700-compressorこちら、Onchanの駅のあたりです。ハリウッドのような立て看板でELECTRIC RAILWAYの文字。下には車庫があります。

P5081704-compressor車庫にはかわいらしい鉄道が待機。

P5081716-compressor P5081724-compressor
車庫を見学したり時間を潰していると、列車が到着。なんとかわいらしい電車なのでしょう。

P5081888-compressor
運転台が付いている電動車とトロッコの2両編成です。この日は寒かったので、トロッコには誰も乗車せず。電動車に運転台が付いているので、電動車が常に先頭車になるように、終点で機回しが行われます。パンタの向きを変えるのも手動。紐を引っ張って向きを変更していたかと思います。程なくして出発進行。

P5081743-compressor P5081744-compressor P5081746-compressor P5081748-compressor P5081749-compressor P5081753-compressor P5081755-compressor
車内の様子。レトロ感がたまりません。最小限の危機と、木のインテリア。それでいて椅子にはM.E.Rのレリーフ。愛しい保存鉄道です。

 P5081762-compressor
車窓から
時速はおよそ40kmくらい。自転車といい勝負です。


およそ20分で中間駅のLuxeyに到着。ここから、登山鉄道に乗り換えます。マンクス電気鉄道は、北のRamseyまで向かいます。

P5081775-compressor
登山鉄道も到着。接続をとります。左が電気鉄道、右が登山鉄道です。

登山鉄道はこちらへどうぞ→スネフェル登山鉄道

 

Footrail管理人

全国チェーンの鉄道模型店に勤務しています。仕事と趣味を兼ねた旅行を多く敢行しています。せっかくですので自分の仕事にもつながるよう当ホームページを開設しました。旅行記を主にしながら、イギリスの保存鉄道訪問記を「鉄道模型店員の「ぐるっと海外鉄道旅行」」にまとめています。

あわせて読みたい

1件の返信

  1. 2016年4月24日

    […] Previous story マン島の鉄道1マンクス電気鉄道 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です