ボルドーワインの聖地・サンテミリオン(St-Emilion)に行ってきました。

ボルドーワインの中でも特に名高い銘柄「サンテミリオン」

ワインの生産地であり、その地域全体が世界遺産に認定されています。ワインに詳しくはないですが、ブドウ畑が見たくて行ってきました。

DSC05210
サンテミリオンにはボルドー駅から電車で行けます。所要時間40分ほど。1時間に一本くらいの頻度で出てました。こちらサンテミリオン駅すごくシンプルな無人駅です。駅前にタクシーが止まっていたりはしないので、歩いて街まで行きましょう。

DSC05211
駅の周りも一面ブドウ畑です。

DSC05219

DSC05222
サンテミリオンの街までの道。ブドウ畑が美しいです。観光バスで来る人が多いようですが、この道なら全然歩く価値があります。楽しいです。日本人はほとんど見かけませんでした。

DSC05224 DSC05225
歩き続けて約20分。サンテミリオンの街の入り口に着きました。まだ朝が早くてお店がやっていませんでした。

DSC05232 DSC05234
急な坂を登って、丘の上の教会に着きました。

DSC05237 DSC05238
丘の上からの眺め。かわいらしい古い街並みとブドウ畑。美しいです。丘の上のカフェで朝食を取りました。ホットショコラです。きもちがいい。

DSC05246 DSC05248
街並み

DSC05247 DSC05249  DSC05258

DSC05252 DSC05253 DSC05256
街をぶらぶらしていると、ワイン製造工場(カーブ?)のおばちゃんが、中を見せてくれました。地下には樽がたくさん。新しいのから年代物まで。何も買わずに出てきてしまいましたが、一本くらい買っても良かったかも。

DSC05260 DSC05264 DSC05266
引き続きサンテミリオンの街です。

DSC05272
やはりワインの聖地。ワインショップがたくさんあります。

DSC05267
ブドウの苗も売ってました。かなりそそられましたが、日本に持って帰れるかわからなかったので、やめておきました。

DSC05268
いかがですか。さすがボルドーワインの聖地。本当にピンキリです。ピンは5万円を超えてました.キリは3000円くらいから。

DSC05274 DSC05278
広がるブドウ畑。

DSC05280
街の標識も何か格式ある感じです。

DSC05281
ありがとうサンテミリオン。もう少しワインに詳しくなってから来ようかな。ハーフボトルを買って帰りました。

DSC05286
DSC05288 DSC05289 DSC05290 DSC05291
帰りの電車です。帰りのチケットを買っていなかったのですが、ボルドー駅でちゃんと話せば大丈夫でした。それにしても快適な車両でした。自転車も積み込み可能のようです。

 

 

Footrail管理人

全国チェーンの鉄道模型店に勤務しています。仕事と趣味を兼ねた旅行を多く敢行しています。せっかくですので自分の仕事にもつながるよう当ホームページを開設しました。旅行記を主にしながら、イギリスの保存鉄道訪問記を「鉄道模型店員の「ぐるっと海外鉄道旅行」」にまとめています。

あわせて読みたい

1件の返信

  1. 2014年12月28日

    […] ボルドーから鉄道で少し行ったところに世界遺産のワイン畑「サンテミリオン」があります。 そちらのレポートもどうぞ。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です