本場ドイツのオクトーバーフェストに行ってきた4(遊園地編)

ドイツミュンヘンで開催される本場のオクトーバーフェストに行って来ました。

「日本で開催されているオクトーバーフェストの大きいやつ」を想像してミュンヘンに行ったので、想像とはだいぶ違う「フェスティバルぶり」にびっくりしてしまいました。

まず、広さが違う。
wikiによると、東京ドーム9個分とか。
1個でも相当な広さですが、9個分ですよ。全貌がつかめないレベルです。
東京ディズニーランドが東京ドーム10.09個分とのことなので、その広さが伺えます。
「なんだ、TDLより小さいのか」なんて言わないように。
オクトーバーフェストは年に一回16日間程度しか開催されないイベントですからね。

各ビールメーカーが建設する巨大テントは前回の記事で書いた通り。
1万人を収容する巨大すぎるビール小屋が出現します。

日本人にはあまり馴染みのないこちらの「移動遊園地」。とにかく楽しそう。夜は各アトラクションがライトアップされて、これもまたテンションを10倍、20倍にあげてくれます。

しかもアトラクションの数が尋常じゃない。ここにくればアトラクション選び放題です。料金はアトラクション入り口で個別に払います。結構並んでます。

夜になるとその興奮は最高潮に。移動遊園地も綺麗です。

アトラクションはオクトーバーフェストのために数週間かけて設営するそうです。

何もかもが想像を超えてくる、世界最大のビールの祭典オクトーバーフェスト。

断言させていただきましょう。
日本のオクトーバーフェストは「ほんの触り」です。

是非一度ご体感あれ。

Footrail管理人

全国チェーンの鉄道模型店に勤務しています。仕事と趣味を兼ねた旅行を多く敢行しています。せっかくですので自分の仕事にもつながるよう当ホームページを開設しました。旅行記を主にしながら、イギリスの保存鉄道訪問記を「鉄道模型店員の「ぐるっと海外鉄道旅行」」にまとめています。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です