欧州サッカー観戦記アリアンツアレーナ(バイエルンVSドルトムント)2015/10/4

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

バイエルンミュンヘンの本拠地、ミュンヘンのアリアンツアレーナ(Allianz Arena)に行ってきました。

対戦相手は屈指の好カード。ボルシアドルトムントです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ミュンヘン中央駅から直接のアクセスはなく、市街地の「マリエンプラッツ駅」からU6のUバーンで一本です。マリエンプラッツ駅に着けば、スタジアムのマークが標識沢山書いてありますので、それに従っていけばまず迷うことはありません。こちらはマリエンプラッツ駅の様子。日本の朝のラッシュアワー並みの混み具合です。しかも、大男たちがビールをすでにチャージ完了していますので、両チームのサポーターがチャント合戦です。ナショナルダービーではありますが、特に険悪な雰囲気になることはありません。ミュンヘンの街中では赤と黄色のユニフォームが沢山見かけました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スタジアム最寄駅のFrottmaning

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

試合当日はおそらく臨時便も含めてひっきりなしにUバーンが到着。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA長いスロープのような道を歩くこと5分

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

遠くにアリアンツアレーナが見えてきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ゲートでは身体検査がされます。チケットに記されたQRコードをスキャンすることで入場します。ほとんどの方が電子チケットがメールで送られてきて自宅で印刷して持参するという方式でした。カメラ持ち込みは特に制約なし。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERAスタジアムの様子。ゲーム開催2時間前です。さすがの好カードなので3F席の確保が精一杯。

応援グッズはスタジアム1Fのメガストアーでゲットしてもいいですし、ミュンヘン中央駅やマリエンプラッツ駅の近くにもバイエルンミュンヘンオフィシャルショップがあります。得点が入ったとき、マフラーをブルンブルン回すのが楽しいので、マフラーだけは買っておいたほうが楽しめるのではと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA試合開始。当然の超満員。本当に一席も空いていませんでした。

チケットの手配はチケット代行業者に依頼しました。1人3.5万円ほどかかりましたが、1F席がダフ屋価格で10万円を超えるゲームですので、仕方ないかと考えました。当然オフィシャルHPから抽選にも参加しましたが、当然惨敗。バイエルンミュンヘンのホームゲームは下位チームとのゲームでもチケット入手困難な状況のようです。ましてや1位と2位の直接対決。隣のドイツ人もチケットの手配に300ユーロかかったとのことでしたので、適正(?)だったのではないかと・・。3Fでも遠くて見えないということはないです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

香川先発、ロイスをベンチスタートとする奇襲。バイエルンはほぼベストメンバーですが、リベリーとロッベンは残念がら怪我で不出場。前半は2-1で終了。後半はドルトムントが崩壊、香川もベンチに下がりました。最終的には5-1の快勝にバイエルンサポーターは大盛り上がり。ミュラー、レヴァンドフスキ、ゲッツェのゴールラッシュでした。バイエルンのつよさが際立つ結果となりました。

IMG_7126

スタジアム内の買い物は飲食も含めて全て専用のスタジアムICカードを使って決済します。ですので、スタジアムに入ったらまずはそのカードを買いましょう。最低デポジット額は5ユーロ。カード本体は無料です。(5ユーロ払えば5ユーロ分の買い物ができます)かっこいいデザインですので損はしないと思いますよ。

IMG_7108

こちら、スタジアム2F付近いある、バイエルンミュンヘンメガストア。さすがに充実しています。先ほどのスタジアムICカードと、現金・クレジットカードの決済を併用できますので、飲食で使い切れずICカードに残った額面をお土産に使いましょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

17:30に始まったゲーム。終了の頃にはも空は真っ暗。バイエルンミュンヘンのホームゲームの際にはスタジアムが赤くライトアップされます。実に美しい。ゴールもたくさん見られたし、最先端のスタジアムだったしで大満足でした。

Footrail管理人

全国チェーンの鉄道模型店に勤務しています。仕事と趣味を兼ねた旅行を多く敢行しています。せっかくですので自分の仕事にもつながるよう当ホームページを開設しました。旅行記を主にしながら、イギリスの保存鉄道訪問記を「鉄道模型店員の「ぐるっと海外鉄道旅行」」にまとめています。

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. いまみー より:

    初めまして。
    管理人様はすごくサッカー観戦慣れされいますね!
    そこで11月21日のクラシコについて質問です。
    日本にいるときにレアルのHPを見続ければ購入出来る可能性はありますでしょうか。
    当日までチケットが入手出来なかった場合、スタジアムに行って窓口の販売が行われる可能性があるのでしょうか。それとも、当日もスタジアムではなく、ネット環境を整えてHPを閲覧していた方が良いでしょうか。仮にスマホからチケットを取れたとして印刷ではなくスクリーンショットでのスタジアムの中に入ることは可能でしょうか。大変恐れ入りますが、お答えいただけると幸いです。

    11月20日~24日まで新婚旅行でバルセロナに滞在します。
    本当は22日のソシエダ戦目当てだったのですが、なんと変更となり、
    幸か不幸か21日にマドリッドでクラシコになってることに最近気づきかなり焦っています。
    代理店に頼むと1人10万円前後だったので、値段と日程変更のリスクを考えて出来れば自力でチケットを入手したいと考えていました。

    • 返信が遅くなりごめんなさい。
      観戦できましたでしょうか。
      素敵な新婚旅行であったと思います。

      バルセロナにせよレアルマドリーにせよ、クラシコ以外はだいたい当日券でも入場できますが、
      クラシコだけは別です。
      国外にいて自力でチケットを取る方法は皆無に近いかと。
      世界中が注目しているゲームですので、正直、私には代理人に頼む以外の方法が思いつきません。
      ごめんなさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です