朝焼けのモン・サン・ミッシェル(Mont Saint-Michel)

前日にモン・サン・ミッシェルに到着したのですが、修道院のオープン時間が過ぎ、羊料理を食べるのみで終了。麓の村で一泊し、翌朝に出直しました。

DSC05029 DSC05030
朝は村にも霧がかかっていました。朝靄ですね。電気バスでモン・サン・ミッシェルに向かいます。

DSC05031

DSC05032
手前は工事中でしたが、美しい姿を、雲一つ無い空をバックに堪能しました。

DSC05037
修道院まで登ります。

DSC05039
早くもけっこうな列が出来ていました。開門です。

DSC05047

DSC05048Exif_JPEG_PICTUREDSC05045まずは教会前の庭からの景色絶景でした。

DSC05049続いて協会内部

DSC05051 DSC05078 DSC05076 DSC05073 DSC05068 DSC05063 DSC05059 DSC05056
非常に厳粛かつ重厚な雰囲気。外の景色も内部も必見です。メジャーな観光地だからと行って侮ることなかれ。一度は絶対に行っていただきたい。早朝と言うことで観光客も多くなく、落ち着いた雰囲気でした。それもまた良かったのかも。

DSC05085
さよなら。名残惜しいです。


DSC05090 DSC05092 DSC05093
ちなみに、麓の村も結構おもしろいです。

Footrail管理人

全国チェーンの鉄道模型店に勤務しています。仕事と趣味を兼ねた旅行を多く敢行しています。せっかくですので自分の仕事にもつながるよう当ホームページを開設しました。旅行記を主にしながら、イギリスの保存鉄道訪問記を「鉄道模型店員の「ぐるっと海外鉄道旅行」」にまとめています。

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. 2014年11月30日

    […] 参道巡りも楽しい。中心である修道院には明日、行ってみます。 →モン・サン・ミシェル […]

  2. 2014年12月5日

    […] この旅行中、悩んだのはカルカッソンヌとモン・サン・ミッシェルのホテル。モン・サン・ミッシェルは島の外から眺めることにし、カルカッソンヌは城の中に宿を取りました。どちらも良い選択だったのではと思います。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です