LOXX-ベルリン(LOXX am ALEX Miniatur Welten Berlin)

DSC03067 DSC03068 DSC03071
ベルリンにアレクサンダープラッツという広場があります。中心地の近く、ベルリンタワーのふもとあたりです。その広場の近くに2007年、「ALEXA」という巨大ショッピングモールができました。その5Fには巨大ジオラマのテーマパークがあります。その名も「LOXX(ロックス)」。レッツゴーです。ショッピングセンターは真ん中に大きな吹き抜けがあり、専門店が建ち並びます。イオンモールに似ています。

DSC03075
入場するとまず物販コーナーがあります。その先に巨大ジオラマが!!

DSC03101
ご覧下さい。でかい!!写真は全体の1/3くらいです。こちらは山エリア。手前側に都市エリア。右側に空港エリアがあります。奥に電球色のエリアがありますが、そちらは工房です。全てHOスケールでの制作です。

DSC03077 DSC03078 DSC03080 DSC03100
でかいだけではありません。作りも良し。実に細かい所まで作り込まれています。ベルリンの施設だけ合って、ベルリン近郊の施設が多くモデル化されています。なんと、鉄道はもちろん、車やバスも動いています。しかも全部デジタル制御ですので、信号を待ち→発進。事件発生→パトカー急行!!なんていうこともできます。ライブ会場も、ものすごい人の数です。

DSC03104

DSC03093 DSC03098
空港も再現。デジタルプログラムがすごすぎる。なんと、雲の切れ間から数分おきに飛行機が降り立ちます。そして、着陸後、指定されたボーディングブリッジまで、自走していきます。

DSC03118 DSC03122
時間によって、夕方になったり夜になったりします。蛍光灯の色の違いによってその変化を出せるようになっています。街灯、ビル、駅、全てにLEDの照明がセットされています。

DSC03108
恐竜のテーマパークと、建設中のハリボテ。

DSC03111
BMX自転車競技場です。モトクロス?ヨーロッパは自転車競技が盛んで、ここ以外にもスール・ド・フランスみたいな編隊を組んだ自転車レースなんかも見られました。

DSC03123
派手にグラフィックアートをされてしまった車両です。実際にけっこう多いです。こういうの。

DSC03112
遊園地です。FALLERからキットがたくさん製品化されています。電飾が組み込まれていて、とても煌びやかです。

DSC03114
子供用には脚立は無料貸出し。子供にはこれが楽しいらしく、子供があちこちでガチャガチャ脚立を持って歩いていました。

DSC03087
工房もありました。HEKIのストラクチャーを組み立てていました。可能な限り市販品を使うそうです。

DSC03116
こちらはベルリン中心地ゾーン。ブランデンブルク門が見えます。が、まだまだ工事中です。

DSC03107DSC03128
おじさんがジオラママイスターに質問をしていました。平日の昼間だったので、のんびりしたものです。すでに運営されている箇所も、時々修理が必要なご様子。

DSC03110
こちらは集中司令室。列車の運行から車、飛行機、バス、街灯、音声にいたるまですべてがデジタル制御ですので、こちらで集中的に管理しています。意外とグダグダに見えますが・・・

DSC03074 DSC03130
物販はそこそこでした。やはり車両と言うよりストラクチャーが中心。博物館のお土産コーナーというよりは、普通に模型店の品揃え。小さな飲食コーナーも併設していました。飲食コーナーの壁には写真のように鉄道模型と車、バスの模型がぎっしり。ですが、特にコレクション性の高い物でもなさそうです。オブジェみたいな物です。

new_logo_1
こちらのLOXXベルリンは、ハンブルクにあるの「ミニチュアワンダーランド」の成功を受けて作られた施設のようです。その制作風景を収録したDVDが販売されていたので、購入。見てみた所、どうやら、初期段階ではミニチュアワンダーランドでジオラマのパネルを作成して、分割してこちらに運搬してきたようです。

もちろんミニチュアワンダーランドも見てきました。
そちらの模様はこちらから。
ミニチュアワンダーランド(ハンブルク)

ぐるっと海外鉄道旅行のトップに戻る

Footrail管理人

全国チェーンの鉄道模型店に勤務しています。仕事と趣味を兼ねた旅行を多く敢行しています。せっかくですので自分の仕事にもつながるよう当ホームページを開設しました。旅行記を主にしながら、イギリスの保存鉄道訪問記を「鉄道模型店員の「ぐるっと海外鉄道旅行」」にまとめています。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です