ブリュッセル(Brussel / Bruxelles)

DSC03725 DSC03726
アントワープに寄り道してしてからでしたので、ブリュッセルには夜に着きました。街の中心「グランプラス」です。綺麗でした。夜遅くまでレストランが営業しています。

DSC03764 DSC03762
どこのお店もおいしそう。私はベルギー名物のムール貝のワイン蒸しにしました。ベルギービールも美味です。

DSC03730 DSC03731
朝一番で有名な少年に会いに行きました。小便小僧・・・失笑?最近、小便少女も登場したと言うことを帰国してから知りました。

DSC03741 DSC03737
昼間のグランプラスです。小雨でした。塔の上まではカメラに納まりません・・・世界中から観光客が集まってきています。軒に紋章?みたいな物があります。他にも壺とかバラとかありました。

DSC03748
ベルギーは、ブリュッセルを境に北と南で言葉が違います。「方言」というレベルではなく「外国語」らしいです。同じ国ですけど。北はオランダ語に近い言葉。南はフランス語を公用語としています。北部の人と南部の人では言葉が通じないそうです。それに加え、南北で収入の格差も大きいそうで、ことある事に国家分離論が議論されるそうです。ブリュッセルでは写真のように、標識も南北の言葉を必ず併記しなくてはなりません。ブリュッセルは民族、国家統合の象徴となっているようです。EUの本部がブリュッセルにあるのにもそう言う意味合いがあるとか。ラテン系の明るい国民性。ビールも料理もおいしい国。少しだけ愁いを帯びた国です。

DSC03765
やはり食べてしまいました。ベルギーワッフル・・・でもおいしかったです。もちもちしていました。ですが、日本でもベルギーワッフルを食べたことがほとんど無いので、日本の物よりおいしいかはよくわかりません。

DSC03747
ブリュッセルの街を王宮から。曇り空ですけど素敵な街です。食べ物がおいしいって、旅の重要な要素ですね。

DSC03782 DSC03781
ブリュッセル南駅近くにホテルを取りました。メトロで2駅。こちらもアントワープに続き地下を走るトラムでした。しかも地下に交差点がありました。写真に写らなかったのが残念。

ぐるっと海外鉄道旅行のトップに戻る

Footrail管理人

全国チェーンの鉄道模型店に勤務しています。仕事と趣味を兼ねた旅行を多く敢行しています。せっかくですので自分の仕事にもつながるよう当ホームページを開設しました。旅行記を主にしながら、イギリスの保存鉄道訪問記を「鉄道模型店員の「ぐるっと海外鉄道旅行」」にまとめています。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です