フランダースの犬・ルーベンスの絵 アントワープのノートルダム大寺院

DSC03702
アントワープのノートルダム大寺院と言えば「フランダースの犬」です。
ラストシーンでネロとパトラッシュが天に召されるのはこの教会で写真のルーベンスの絵を見たあとです。
少年が見るには少々エグい感じの絵でしたが、確かに迫力はあります。

Footrail管理人

全国チェーンの鉄道模型店に勤務しています。仕事と趣味を兼ねた旅行を多く敢行しています。せっかくですので自分の仕事にもつながるよう当ホームページを開設しました。旅行記を主にしながら、イギリスの保存鉄道訪問記を「鉄道模型店員の「ぐるっと海外鉄道旅行」」にまとめています。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です