ニュルンベルク(Nurnberg)

DSC02529
ニュルンベルクでは「ニュルンベルクトイメッセ」を視察し「DB博物館」にも行きました。そちらの模様は以下のページでレポートさせていただいております。
ニュルンベルクトイメッセ2009
DB博物館

DSC02530DSC02531
ICEに乗ってビュルツブルクからニュルンベルクに向かいました。 完全にオフシーズンなため乗客車ほとんど無し。快適です。やはり、天井が高いのがとても良いです。インテリアも大胆にスペースを設けています。九州の特急に通じる物があります。最近のはやりですかね。

DSC02539
ニュルンベルク近くのコンテナターミナルですEVERGREEN、COSCOなどなじみの多い物も見えます

DSC02537
ひろーい大地。ドイツは農業大国です。土地はたくさんあります。日本の人口密度って、やはり濃いめです。

DSC02738
到着しました。ニュルンベルクです。

DSC02724
街の入り口の塔です。白い旗がぶら下がっています。トイメッセの旗です。トイメッセの様子に関しては別にレポートしています。
こちらをご覧下さい。 →ニュルンベルクトイメッセ2009

DSC02577DSC02553 DSC02560
ニュルンベルクはとてもかわいらしい街です。こぢんまりとしていて、城壁があって。日曜の朝でしたので、あまり人通りは多くありません。聞く所によると、第二次世界大戦の時ニュルンベルクはナチスの本拠地であったため、徹底的に破壊されたそうです。歴史的な建造物が多く見られますが、その90%は戦後に再建した物だそうです。昔の姿のままに。「復興」に対する考え方が日本人とは違うみたいです。トイメッセは大きなお祭りであると同時に、ニュルンベルクにとって大きな収入源でもあります。開催期のホテル代は通常よりかなり高くなりますし、観光客もたくさん来ます。それもあって、街を挙げてトイメッセを歓迎しています。

DSC02574
写真はミニカーで有名なherpaのペイントがされたトラックです。教会の前に展示されていましたが、街の雰囲気はぶち壊しでした。

DSC02584
ニュルンベルクのUバーンです。至ってオーソドックスなUバーンでした。駅は他の都市よりきれいだった気がします。

DSC02679
ニュルンベルクの中央駅。おもちゃ・鉄道でも有名ですが、金融、リサーチ業の会社が集まる都市でも有名とのことで、駅は近代的かつ合理的です。

DSC02717
階段を下りるとUバーンがあるよという標識です。階段を降りている人のシルエットが酔っぱらいのように見えるのは私だけでしょうか。ニュルンベルクでは「DB博物館」に行きました。そちらは別のページでレポートさせていただいてます。
DB博物館リポート

ぐるっと海外鉄道旅行のトップに戻る

Footrail管理人

全国チェーンの鉄道模型店に勤務しています。仕事と趣味を兼ねた旅行を多く敢行しています。せっかくですので自分の仕事にもつながるよう当ホームページを開設しました。旅行記を主にしながら、イギリスの保存鉄道訪問記を「鉄道模型店員の「ぐるっと海外鉄道旅行」」にまとめています。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です