備忘録 iMacのフリーズについて 内臓HDDが壊れてもiMacは動く。

ここ最近悩まされていたiMacのフリーズ問題が解決したので、備忘録として残します。

iMac(27インチ Late 2012)が10分程度動かした後にフリーズしてしまうという症状が最近ではじめ、もうそろそろ寿命なのかなとも思っていたのですが、Core i5だし、メモリは24GBも積んでるし、5年前の機種でももうちょっと頑張っていきたいなと考えていました。

そこで、6年間でたまったものをそぎ落とすために、OSのクリーンインストールを試みます。

シャットダウンをし、command+Rを押しながら起動。

ハードディスクの診断を行ったところ「破損している」とのこと。

絶望・・・

そこで、iMacを購入しようと価格.comで機種選定することにしました。

機種選定に当たって、レビューを参考位。ふむふむ。

すると、iMacの起動を外付けSSDを使って行うという方の多いこと。純正のHDDではロケに最新のOSが動かないとのこと。そんな事で大丈夫なのだろうか。

しかし、これはHDDが破損しているiMacも外付けSSDを使えば動作すると言うこと。

さっそくAmazonでSSDとケースを購入。macbookで初期化した後、iMacに接続する。

iMacをcommand+Rで立上げ「OSをインストールする」を選択。OSのインストール先をSSDに変更して、あとは指示にしたがって進むのみ。

一度OSはMountain Lionまで戻るものの、最新OSまで一気にバージョンアップしました。

これで無事に最新OSを内蔵HDDを使わずに運用する事ができるようになりました。

しかも、、、以前より爆速!SSD凄い。早くこれにすれば良かった。

以上、iMacのHDD壊れたけど、SSDを外部に付けてみたら、以前より全然快適になったという顛末の備忘録でした。

久々に長文を書いたが、ライブ変換というのも良し悪しで、むしろ煩わしいことの方が多いように感じる・・・

 

 

 

.

Footrail管理人

全国チェーンの鉄道模型店に勤務しています。仕事と趣味を兼ねた旅行を多く敢行しています。せっかくですので自分の仕事にもつながるよう当ホームページを開設しました。旅行記を主にしながら、イギリスの保存鉄道訪問記を「鉄道模型店員の「ぐるっと海外鉄道旅行」」にまとめています。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です