香港空港キャセイパシフィックラウンジ

香港空港飽きました、、

本当に飽きました。もう来たくない。

そんなわたしにプチ楽しみを降臨せしめた「ワンワールドサファイアステータス」今までJALとカンタスの合同ラウンジしか使ってなかったのですが、同じアライアンスのキャセイも当然使えるとのこと。

香港はキャセイの本拠地。これはとんでもないラウンジに違いないと潜入。

ながーい通路を駆け抜けて、香港空港のY字の付け根のあたりに来ました。

こちらがキャセイのラウンジ。その名も「THE BRIDGE」。カッコいい。

エスカレーター降りて入場するのがなんだか無駄にカッコいい。

ちなみにイミグレーション抜けてすぐ左にもあります。全部で3箇所あるとか。

THE BRIDGEからふと見下ろすと、あ、いつも入国するときに乗る列車のホームだ!ここに出るのね。

ラウンジです。うーむ、高級感あふれる作りながら、人が多いな。欧米人。

そしてこちらがミールスペース。

一見華やかなのですが、致命的に味が口に合わない。大味。

香港はイギリス領。

むう、、、この調子じゃ他のラウンジいっても同じですね。

おまけ。

キャセイの安全そうなシートベルト。これが生死を分ける。

キャセイの洗礼。

電源がイギリス式、、、

今時、当然USBかと思ったよ。

Footrail管理人

全国チェーンの鉄道模型店に勤務しています。仕事と趣味を兼ねた旅行を多く敢行しています。せっかくですので自分の仕事にもつながるよう当ホームページを開設しました。旅行記を主にしながら、イギリスの保存鉄道訪問記を「鉄道模型店員の「ぐるっと海外鉄道旅行」」にまとめています。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です