九州鉄道旅行・肥薩おれんじ食堂(kyusyu orange restaurant)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

フォロワーが増えつつある食堂列車。その仕掛け人とも言える列車が、肥薩おれんじ食堂です。列車予約が必要。予約は熊本駅で取りました。しかし、ネットワークがつながっていないようで、肥薩おれんじ鉄道に電話で問い合わせて席を確保するというアナログな方法でした。めちゃくちゃ時間がかかりました。熊本の駅員さん、ありがとう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回は八代から日奈久温泉の一駅区間だけですが、乗車いたしました。八代にはミックという喫茶店もあります。なぜか落ち着く喫茶店だったのでおすすめします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

駅のホーム。おばちゃんたちが、列車の到着を待ちます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

列車打擲。御弁当かな?おばちゃんから職員さんが受け取ります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

乗車!いやー、斬新です。しかし斬新な中にもスペースを有効に使う工夫がされています。バーカウンターはまだ準備中かな?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回は食事は無し。ほぼ普通列車として利用も実は出来るんです。お水だけいただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

子供用の特等席完備。かわいいですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日奈久温泉到着。短い旅でした。今度はちゃんとお食事いただこう。なにやらギタリストが演奏の準備中。それを聞くまもなく、日奈久温泉郷に向かいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

日奈久温泉駅。駅員はおばちゃん。だいたい井戸端会議してます。やはり、くまモン様も来訪されてました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして駅前にはいきなりちくわ屋。日奈久の名物とのことです。

Footrail管理人

全国チェーンの鉄道模型店に勤務しています。仕事と趣味を兼ねた旅行を多く敢行しています。せっかくですので自分の仕事にもつながるよう当ホームページを開設しました。旅行記を主にしながら、イギリスの保存鉄道訪問記を「鉄道模型店員の「ぐるっと海外鉄道旅行」」にまとめています。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です