日和田山でハイキング 秩父手前高麗巾着田にて

IMG_0790IMG_0792

西武鉄道に乗って、秩父の方までハイキングに行ってきました。

コースはこちらが詳しいです。

http://www.hikingmap.jp/hikingmap/hiwadasan01.html

グッジョブです。西武鉄道。最近の登山ブームにしっかり対応。

また、駅から駅までのハイキングコースを提案してくれるので、

マイカーを持っていない人の強い味方です。

レッドアローで飯能まで行って、秩父線に乗り換え。

武蔵横手駅下車。

 

 

IMG_0794

武蔵横手駅をおりて少し高麗駅の側に進むと、なにやらハイキングを拒むような赤鬼の標識。

挑戦と受け取ってよろしいでしょうか。

 

IMG_0798

威嚇してくる赤鬼をいなし、山登りを開始します。

 

IMG_0801

第一チェックポイント。

五常の滝です。

舗装された道から外れ、少し川の方に下っていかないと拝めません。

ゴーゴーという滝ではありませんが、神秘的です。

 

IMG_0797

また赤鬼発見。

だんだんかわいく思えてきました。

しかもこいつがかなり的確に道案内をしてくれるおかげで、道に迷うこともありませんでした。

高尾山ほどではとうていありませんが、

最低限の整備はしてくれているあたりがありがたいです。

 

 

IMG_0808

チェックポイント「北向地蔵」までたどり着きました。

麓には集落があり、こちらは小さな山の山頂であり、分岐点となっています。

 

 

 

IMG_0812

急斜面と緩斜面が適度にあり、歩いていて飽きません。

 

IMG_0813

チェックポイント物見山。

物見山と言いつつ、山頂から何も見えなかったのが印象的。

 

物見山を下り、さらにまた登るとそこは日和田山

 

IMG_0815 IMG_0816

 

山頂からの景色はなかなかすばらしい物でした。

達成感!

 

IMG_0825

その後高麗の街を散策。

巾着田と呼ばれる休耕田では曼珠沙華が満開。

咲き誇っていました。

 

 

 

 

IMG_0828IMG_0827

また、その近所では

カゴに入った「かざり」が。

これって本当に飾り?なんでしょうか?

 

IMG_0831

高麗駅に到着。

大きな赤鬼がそびえ立っていました。

鬼の街?

Footrail管理人

全国チェーンの鉄道模型店に勤務しています。仕事と趣味を兼ねた旅行を多く敢行しています。せっかくですので自分の仕事にもつながるよう当ホームページを開設しました。旅行記を主にしながら、イギリスの保存鉄道訪問記を「鉄道模型店員の「ぐるっと海外鉄道旅行」」にまとめています。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です