ニューヨーク→ワシントンDCアセラエクスプレス(Acela Express)

ニューヨークからワシントンDCへの移動にアセラエクスプレス(Acela Express)を使いました。

アメリカの鉄道の旅客サービス全体をアムトラックと言います。アムトラックの中で専用車両を使用する数少ない列車の一つがアセラエクスプレスです。アメリカでの初めての高速鉄道といっても過言では無い車両です。

チケットは窓口で購入しました。「アセラでワシントンに行きたい」と言えばすぐにわかってくれます。

IMG_1484
ニューヨークペンシルバニア駅。地下駅です。地下鉄も多く乗り入れており、アクセスは便利です。

IMG_1488
アセラ登場前に他の車両も。最近はカラーリングがかっこいいですね。

IMG_1495 IMG_1501 IMG_1502
スリーピングカーにも遭遇、どこに行く列車だろう。

IMG_1490 IMG_1489 IMG_1486
アセラ登場です。金属むき出しボディが合理的なアメリカらしくて良いです。アセラにはファーストクラスとビジネスクラスしかありません。料金も当然高め。2万円近くしました。また、日本の新幹線のように専用線は使用しません。古い設備の区間もあるため、最高速度時速200㎞程度が限度のようです。

IMG_1508
車内の様子。制服、かっこいいです。

IMG_1514IMG_1513

IMG_1510チケットホルダーが座席背もたれに付いています。

IMG_1506
アセラ、wi-fiが使えます。無料で。AmtrakConnectっていうのがかっこよくて画面を保存しました。

IMG_1511

車窓はやはりアメリカのそれっぽい

IMG_1515

ワシントンDC到着。あっという間でした。

Footrail管理人

全国チェーンの鉄道模型店に勤務しています。仕事と趣味を兼ねた旅行を多く敢行しています。せっかくですので自分の仕事にもつながるよう当ホームページを開設しました。旅行記を主にしながら、イギリスの保存鉄道訪問記を「鉄道模型店員の「ぐるっと海外鉄道旅行」」にまとめています。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です