フランス・カルカッソンヌ(Carcassonne)→スペイン・バルセロナ(Barcelona)鉄道移動。フランススペイン国境越え

カルカッソンヌのお城に宿泊し、遅めの12:00にチェックアウト。
今回の旅の最終目的地、スペインバルセロナに向かいます。

行程 カルカッソンヌ(12:56)→NARBONNE(13:26着 13:56発)→PERPIGNAN(14:39着 19:16発)→バルセロナ20:48着)

DSC05661 DSC05666
DSC05668DSC05663
DSC05669

まずはカルカッソンヌ駅でいろいろ会えました。最新型ディーゼルがちょっぴり流線型でかっこいいです。黒いTGVはLyriaと呼ばれるスイス-フランス間で運用されるTGVのカラー。だと思っていたのですが、なぜここで?

DSC05672 DSC05673 DSC05675 DSC05676 DSC05677 DSC05678

ナルボンヌに到着。こちらではタンク貨車が見れました。

 

DSC05682 DSC05683 DSC05684 DSC05687
続いてペルピニャンに到着。ダイヤの都合で、5時間くらい待ちぼうけ。街をぶらぶら。スペイン国境に近い街です。

DSC05690 DSC05699DSC05708DSC05691

DSC05695 DSC05697    DSC05711 DSC05713 DSC05717

さあ、ペルピニャンからスペインに向けて出発。TGVデュプレクスでした。やったー。かっこいい!やっぱり欧米人には2階建ては天井が低いらしい。

DSC05719 DSC05722
DSC05723DSC05725

フランスとスペインは線路幅(軌間)が違います。国境で乗り換えます。ICE3をベースにしたAVEでした。この形、個人的には好きです。

DSC05726
バルセロナ到着。バルセロナの駅はまさかの地下ホーム

DSC05733
全く土地勘が無かったので、まずは宿がある欄ブラス通りまでタクシーで連れて行ってもらいました。いきなりガウディの洗礼を受けました。すごい。

 

Footrail管理人

全国チェーンの鉄道模型店に勤務しています。仕事と趣味を兼ねた旅行を多く敢行しています。せっかくですので自分の仕事にもつながるよう当ホームページを開設しました。旅行記を主にしながら、イギリスの保存鉄道訪問記を「鉄道模型店員の「ぐるっと海外鉄道旅行」」にまとめています。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です