パリ・エッフェル塔には歩いて登る

DSC04849

パリ観光の王道・エッフェル塔

ちゃんと押さえておこうと思い、向かったのですが、エレベータで上に登るためのチケットデスクが異常なほどの長蛇の列。最近はオンラインで時間指定チケットが買えるらしいのですが、予習不足のためこの列に並ぶのかと、途方に暮れておりました。

DSC04851
そうすると、10人ほどしか並んでいない「階段」を見つけました。これでいいか・・・5ユーロです。

注意・階段ですと、一番上までは行けません。下から2番目の階までに成ります。気をつけて。

DSC04853 DSC04854
なかなかの段数。途中で座り込んでしまう白人の大男多数。だんだん少しずつ景色が上がっていくのは階段の醍醐味。

DSC04856 DSC04868 DSC04865
エレベーターが横をガンガン昇降していきます。エレベーター技師が、昔はエレベータの外にいたらしく、今でもそのオブジェがエレベータの外に付いています。良い具合に目が死んだおじさんです。このメカニカル感にはなかなかぐっときます。

DSC04857 DSC04859

DSC04861

着いた〜。2段目ですが、充分高いと思います。ちなみにガラスはありません。金網がある程度です。パリの街が一望。一度は登ってみるべきです。

DSC04867 DSC04866
注意2 どんなに疲れても、帰りも徒歩でおりなくてはなりません。それなりの覚悟をお願いします。でも、エッフェル塔の高さを実感するという意味でも結構オススメです。旅の最中は運動不足になりがちですし。

 

Footrail管理人

全国チェーンの鉄道模型店に勤務しています。仕事と趣味を兼ねた旅行を多く敢行しています。せっかくですので自分の仕事にもつながるよう当ホームページを開設しました。旅行記を主にしながら、イギリスの保存鉄道訪問記を「鉄道模型店員の「ぐるっと海外鉄道旅行」」にまとめています。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です