パリのカフェLA ROTONDE(ラ・ロトンド・モンパルナス)でモーニングカフェ

パリと言えばカフェ。日本にいてもさほど朝ご飯は食べないのですが、時差もあり、パリでは妙に早起きしてカフェに。

今回の旅行は南に向かうルートだったので、南行きの列車が多く出るモンパルナス駅の近くに宿を取りました。こちらのカフェはモンパルナス駅から徒歩5分くらい。どこのカフェでも良かったのですが、何となく雰囲気の良いお店にしました。

DSC04766
決めたのがここ。LA ROTONDE(ラ・ロトンド)。朝早かったのでほぼノーゲスト。私たちの他にはおじさんが一人、老婆が一人いただけでした。

DSC04762 DSC04763

赤を基調としたおしゃれな店内。どうやら歴史がありそう。ナフキンもおしゃれ。パリのカフェの店員は接客がひどいという話がありますが、ここはそんなことありませんでした。初老の男性店員が一生懸命フランス語と英語でメニューの説明をしてくれました。

DSC04764 DSC04765
「ホットショコラ」とクロワッサンをオーダー。妻は「パワフルオレンジジュース」にしました。この「ホットショコラ」がおいしくて、この後、この旅でのカフェのオーダーはほとんどホットショコラにすることになりました。心酔です。ココアでは無くて、ホットショコラ。日本のカフェでも気軽に飲めるようになるといいな。クロワッサンは見たこと無いくらいのビッグサイズでした。

DSC04767
入ったのと逆側の出口から出ると、交差点の角のおしゃれカフェであることを確認。予想外においしかったのと、おじさんにいろいろと教えてもらったので、チップを少しはずみ、店を後にしました。フランスに着いて初めての朝。上々の滑り出しでした。

Footrail管理人

全国チェーンの鉄道模型店に勤務しています。仕事と趣味を兼ねた旅行を多く敢行しています。せっかくですので自分の仕事にもつながるよう当ホームページを開設しました。旅行記を主にしながら、イギリスの保存鉄道訪問記を「鉄道模型店員の「ぐるっと海外鉄道旅行」」にまとめています。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です