パリのメトロ(Paris Metro)

DSC04715
パリのメトロです。パリの街はメトロでまわるのが一番。
効率的だし安上がり。

DSC04716 DSC04724 DSC04714 DSC04713
お世辞にもきれいではありませんが、さすがは花の都。乗客にも趣があります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ドアには取っ手が付いています。取っ手を使わないとドアが開きません。

時々バイオリンやアコーディオンを持って乗ってくるミュージシャンがいます。
演奏が気に入ったらお金をあげましょう。
ほとんどの人は無視に近いくらいですが。

DSC04809
こちらメトロの入り口。おしゃれですね。なんなのでしょう。このおしゃれ具合。メトロの入り口は街のいたるところにあります。東京より駅間が短いかもしれませんね。

DSC04810
こちらは券売機。英語表示が可能です。日本のSuicaのようなやつのチャージもこちらで行いますが、観光客には不要かと思います。ロンドンのオイスターカードほどの割引率はありませんし、そもそも元からチケット代がさほど高くありません。1枚での購入は「ビリエット」、10枚セットは「カルネ」といいます。観光客にはこの「カルネ」が便利です。あと、券売機あたりで話しかけてくるやつは大体怪しいので、気をつけましょう。よほど人の良さそうな人で無い限りはガン無視で。

DSC04811

シャンゼリゼ通りにもモンマルトルにもエッフェル塔にもノートルダム寺院にもメトロで行けます。パリのメトロはパリの一部ツアーで訪れた際も一度は乗ってみて下さい。

Footrail管理人

全国チェーンの鉄道模型店に勤務しています。仕事と趣味を兼ねた旅行を多く敢行しています。せっかくですので自分の仕事にもつながるよう当ホームページを開設しました。旅行記を主にしながら、イギリスの保存鉄道訪問記を「鉄道模型店員の「ぐるっと海外鉄道旅行」」にまとめています。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です