パリ・ポンピドゥーセンター国立近代美術館(Paris Centre Pompidou)

DSC04885

ルーブル美術館もオルセー美術館もいいけど、
たまにはもう少し現代寄りの美術鑑賞も、新鮮で良いです。

パリのポンピドゥーセンター内の国立近代美術館は訪れる価値あり。
様々な刺激がもらえます。

地下鉄のCatelet(シャトー)駅から歩いて行きます。
パリのど真ん中ですね。

DSC04872 DSC04873

 

ポンピドゥーセンターの周辺は美術系学生街。
また、雑貨や小物屋も充実しているので、街ぶらも楽しいです。

DSC04893 DSC04894

1Fをチケットを購入後、6階まで外壁に面したエスカレーターまで上ります。

高いビルが多くないパリの街では、このエスカレーターがなかなかのビュースポットに。
遠くにはエッフェル塔、裏手にはサクレクールも見えます。

それでは美術鑑賞と行きましょう。

DSC04874 DSC04875 DSC04878 DSC04879 DSC04880 DSC04881 DSC04882 DSC04883 DSC04884 DSC04887 DSC04888 DSC04889 DSC04890 DSC04891 DSC04892

刺激だらけですね。日常では絶対に見れない造形が広がります。
理屈はいりません。とにかくおもしろがりましょう。

写真も撮り放題。

有名絵画の鑑賞に疲れたら、ぜひポンピドゥーセンターへ。

Footrail管理人

全国チェーンの鉄道模型店に勤務しています。仕事と趣味を兼ねた旅行を多く敢行しています。せっかくですので自分の仕事にもつながるよう当ホームページを開設しました。旅行記を主にしながら、イギリスの保存鉄道訪問記を「鉄道模型店員の「ぐるっと海外鉄道旅行」」にまとめています。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です